you are beautiful , with iBeautyStore.

フィリピン人の笑顔から学ぶ

2016年12月15日 iBスタッフ 0 Comments

カリフォルニアからこんにちわ。

先日、視察とバケーションを兼ねてフィリピンに行ってきました。

 

LA→セブ→シャルガオ(Siargao)→セブ→ボラカイと移動しました。

日本からだったらセブ島へは5時間程度でしょうか。

LAからだと15時間かかるんです。。。遠い

 

外務省データでは、フィリピンには7109の島があり

今回はセブ、シャルガオ、ボラカイと3つの島しか訪問していませんが

島が違うと、人、海、砂、気候(雨の多さ)、英語の通じやすさ

色々と違うんですね。

 

クラウド9があるシャルガオはサーフィンで有名な島です。

 

surfing-1349254_1920

 

サーフィンの大会もあるようです。

12月でも水着でサーフィンができるのは、あったかいフィリピンの海ならでは。

ちなみにカリフォルニアはこの時期はウェットスーツ着ないと無理です。

クラウド9はボートなしでも行けるスポットですが、

他にもボートでちょっと行ったところに、サーフスポットがいくつかあり

サーファー達に知られた場所のようです。

英語を話す人ばかりではありませんが

とってもフレンドリーでいつも笑顔が絶えません。

 

今この瞬間を楽しむ!

 

そんな感じがみられました。

 

14歳の少年にフレッシュココナッツをカットしてもらいました。

フレッシュココナッツは1個30ペソ($1以下です)

大きなナイフで上手にカットしてもらいました。

それにしてもフレッシュココナッツ美味しい~

 

file_001

 

ココナッツ、マンゴ、パパイヤ、パイナップル、バナナ

など南国のフルーツは豊富にあります。

が、野菜が少ない~

聞いてみたら、野菜はあまり食べないらしいです。

え?本当に?

果物と肉、魚ばっかりだとか。

最近変わりつつあるとは言っていましたが。

フィリピンでビーガン、ベジタリアンはあまり存在しないのかもしれません。

 

さて、次はシャルガオからはセブに戻り、今度はボラカイへ

ボラカイはカイトサーフィンで有名な場所です。

 

kite-1378445_1920

 

しかし、滞在中は残念なことに十分な風がなく

カイトサーフィンはできずに終わりました。また次回。

 

ボラカイは2014年ベストビーチに選ばれた有名なホワイトビーチがあります。

ウォータースポーツはもちろんですが、ナイトライフも充実。

真夜中までビーチ沿いのレストラン&バーは営業しており

いつでも人でにぎわっています。

 

シャルガオでもボラカイでも私はモーターサイクルをレンタルしましたが

フィリピンの交通手段は、ジムニーという乗り合いバスやトライシクル(3輪バイク?)

 

file_002

 

にぎわっている場所には必ず待機しています。

そして、安い!距離にもよりますが、50~100ペソ(1~2ドル)ほど。

徐々に電気のトライシクルが増えているものの、バイクの騒音と排気ガスはひどく

タオルやマスクで口を覆わないと本当につらい。。。

ちなみに、モーターサイクルは3人乗りが当たり前。

時々4人くらい乗ってたりします。神業です。

 

フィリピンのお土産を探していたところ

おおっと思う石鹸を発見しました。

 

グルタチオン入り石鹸

 

file_004

 

フィリピンやインドといった比較的肌がダークになりやすい地域では

ホワイトニング製品が人気です。

グルタチオンはトリペプチド(アミノ酸が3つ結合)で

解毒や美白効果があり、アメリカではサプリメントとして販売されていますが

日本では医薬品成分です。

フィリピンの事情は詳しくわかりませんが

ローカルの方に聞いたところ、グルタチオン石鹸はメジャーだそうです。

日焼け止めは塗ったにもかかわらず、やはり焦んがり日焼けしてしまったので

グルタチオン石鹸の効果をチェックしてみます。

 

ではまた次回!

 

 

 

 

 

LINEで送る
#グルタチオン#セブ#フィリピン#ボラカイ#日焼け#海#石鹸#美白

Previous Post

Next Post