you are beautiful , with iBeautyStore.

世界初?!こんなお皿はいかがですか?

2016年12月22日 iBスタッフ 0 Comments

カリフォルニアからこんにちわ。

 

サンクスギビングホリーデーの10月から年末にかけて

アメリカはパーティーシーンが多くなります。

 

ホームパーティーや屋外のパーティーで使われるのが

ディスポーザブル(使い捨て)の食器やカトラリーです。

これら使い捨ての食器、洗わずにすみますから

とっても便利ではありますが

使ったらそのままゴミになります。

 

カリフォルニア州では、11月の大統領選の際にスーパーのプラスチックバッグ禁止法が住民投票で承認され、スーパーでプラスチックバッグの配布が禁止されました。

欲しい人は有料で購入しなければいけません。

 

以前から、個人的にこのスーパーのレジ袋の使い方が気になっていました。

というのも、惜しげもなく、2~3個商品を入れたら、はい、別の袋

という具合に、ちょっと買い物しただけで、レジ袋が10枚くらいになるからです。

いつも、要りません!と念押ししないと大変なことになります。

 

アメリカ市民でないために選挙権のない私は投票できませんでしたが

この承認は朗報でした。

 

また、フランスでも、2020年からプラスチック製使い捨て容器の使用を禁止する法律

が施行されるといいます。

 

環境問題について積極的な取り組みが行われていることは

本当に良いことですね。

 

最近、こんな使い捨ての食器があることをネットで知りました。

 

isar-bild-teller-mit-wurst-768x432

 

葉っぱでできたお皿

 

ドイツのLeaf Republicが開発・販売する環境に配慮し

葉っぱで作られたディスポーザブルのお皿です。

化学物質、接着剤を使わず成型します。

また、落ち葉を使っているので自然へのダメージもありません。

 

teller-180-stapel-spiegel-kopie

 

しかも、これ、おしゃれじゃないですか!

まだ、ワールドワイドで販売されている様子はありませんが

早く、手軽に私たちも利用できるようになることを願います。

 

leaf_republic_30

 

地球のことをみんなで考えていきたいですね。

では、また次回♪

 

写真:Eleven Magazineより

 

 

LINEで送る
#プラスチック#使い捨て#環境問題

Previous Post

Next Post