you are beautiful , with iBeautyStore.

チョコレートは健康に良い?

2016年11月28日 iBスタッフ 0 Comments

南カリフォルニアからこんにちわ!

 

サンクスギビングホリデーも終わり

今度はクリスマスに向けて

アメリカはまだまだホリデーシーズン真っ只中

 

日ごろは体に良いものをと、健康に気を付けた食生活を心がけていても

どうもホリデーシーズンは乱れがち・・・

 

ということで、今回は罪悪感のない「ヘルシーチョコレート」について

書いてみようと思います。

 

チョコレートは健康に良いのか?

 

ずは裏付けデータをみてみましょう。

=======================

カカオの成分「フラボノール」で記憶力が若返る!

=======================

 

チョコレートに含まれるカカオについての研究が最近注目されています。

2014年のコロンビア大学医学部の研究で、カカオに含まれるフラボノール

加齢に伴う記憶の低下を逆向させる働きがあることがわかりました。

年配の被験者に、フラボノールを含む食事を3か月続けてもらったところ

実験前は60歳代の記憶力だったのが、実験後には30~40代の記憶力になったとのこと。

原文:Enhancing dentate gyrus function with dietary flavanols improves cognition in older adults. Nat Neurosci. 2014 Dec;17(12):1798-803.

 

=======================

中性脂肪を下げる!カカオフラボノール

=======================

 

1131人の被験者にカカオの成分フラボノール(1日166~2110㎎、2週間~1年間)

またはプラセボを摂取させたコントロール試験があります。

フラボノールを摂取したグループでは、コントロール群よりも

トリグリセリド値が低いことが明らかとなりました。

また、炎症や血糖値コントロール機能も向上がみられ、HDL(善玉コレステロール)値も

若干の上昇がみられたと報告されています。

原文:Cocoa Flavanol Intake and Biomarkers for Cardiometabolic Health: A Systematic Review and Meta-Analysis of Randomized Controlled Trials. J Nutr. 2016 Nov;146(11):2325-2333.

 

注意したいのは、カカオはチョコレートの原料ですが

チョコレートには砂糖が多く含まれています。

カカオを摂取するために、チョコレートを沢山食べると

糖分の取り過ぎになってしまいますね。

そこで、できればカカオパウダーやカカオニブを上手に取り入れることをお勧めします!

カカオニブはまだまだ聞きなれないかもしれませんが、

カカオの木になるカカオの実(下の写真)

 

cocoa-bean-280110_640

 

この実の中に、ぎっしりとカカオ豆が入っています。

カカオを砕いたものがカカオニブ

そして、パウダーにしたものがカカオパウダーです。

カカオパウダーもカカオニブももとは同じカカオの実です。

 

カカオパウダーはそのままスムージーに混ぜたり

シリアル、オートミールなどに混ぜるといいですよ。

カカオニブは、ちょっと苦味がありますが

そのままポリポリ食べるのが結構病みつきです。

もちろん、ヨーグルトやシリアルに混ぜて食べても美味しい。

歯ごたえがあるので、食感が楽しめます。

トーストにアーモンドバター(またはピーナツバター)を塗って

カカオニブをトッピングするのがマイブーム!

 

bread

 

アイビューティーストアでも販売しております。

 

cacaonib

Extreme Health社のオーガニックカカオニブ

 

今度試してみたいのがこちら。

 

cacaonib_coconut

オーガニックココナッツグレーズドカカオニブ

ココナッツとカカオニブ、絶対相性がいいように思うんです。

こちらの感想はまた後日。

 

では、今日もヘルシーライフをエンジョイして下さい!

 

 

LINEで送る
#スーパーフード、カカオニブ、カカオ、健康#チョコレート#ヘルシー

Previous Post

Next Post