you are beautiful , with iBeautyStore.

購入の決め手はこれ!

2017年6月9日 iBスタッフ 0 Comments

カリフォルニアからこんにちは。

 

食の安全は気になるけれど、肌に使う製品の安全性については

あまり気にしない人も多いでしょうか?

 

本当は店頭で手に取って、どんな成分が配合されているか

成分表を確認して・・・というのが一番良いのかもしれませんが

成分表を見ても、それが安全なのかそうではないのかは

一般的にはわかりづらいですよね。

 

そこで、スキンケア製品にある「認証マーク」が役立ちます。

最近は食品だけでなく、化粧品にも使われるようになりました。

 

いくつかの団体が発行する数種類の認証マークがあることがわかりましたので

下記にいくつかご紹介します。

 

USDA Organic

 

USDA(米国農務省)傘下のオーガニックプログラム。

配合成分の95%以上がオーガニック。

残りの5%も承認された成分のみを使用しています。

 

 

NSF 305

 

配合成分の重量の75%がオーガニックでなけばならない。

 

NPA

 

Natural Product Assocationによって作られた認定マーク。

配合成分の95%以上がナチュラル原料でできている製品に

与えられる認証マークです。

 

EcoCert/COSMOS

 

 

フランスの国際認定機関ですが、現在では世界のスタンダードとして

認知されています。

EcoCertから徐々にCOSMOS認証の方に移行しているとのこと。

 

COSMOS認証は、植物由来成分の95%以上がオーガニックであり、

製品の20%がオーガニックであることを意味しています。

 

 

 

ジェーン・アイルデール JANE IREDALE

ジェーン・アイルデール JANE IREDALEのハイドレーションスプレーミストは

厳しい認証機関ECOCERTのアワードを受賞した商品。

使い心地、効果はもちろんですが、肌へつける原料へもこだわって

認証マークもチェックしてみるといいですね。

 

 

 

LINEで送る
#オーガニック#ジェーン・アイルデール#安全性#認証マーク

Previous Post

Next Post