you are beautiful , with iBeautyStore.

美味しいだけではない栗の意外な効用

2017年10月13日 iBスタッフ 0 Comments

カリフォルニアからこんにちは。

 

秋の味覚と言えば「栗」ですよね。

実は私の大好物です。

 

そのまま茹でた茹で栗はもちろんですが、栗ご飯、栗の渋皮煮、マロンケーキ

この時期に毎日でも食べたい栗メニュー~

 

SNSでスタバの季節のメニュー「マロンタルト」がお目見えしたのを知りました。

10月の新作だそうで、本当にうらやましい・・・・

 

(画像:オフィシャルサイトより)

 

スタバのマロンタルトもここにはないですが(多分)

アメリカではあまり栗そのものもおみかけしません・・・泣

アジア系のスーパーで辛うじて発見できるものの

あまり良い栗に当たった試しがまだありません。

 

 

食べれないと益々食べたくなるなあ(泣

 

〇栗についての豆知識

アメリカでは栗はChestnuts(チェストナッツ)と言います。

樫の木やブナの木に属する木の実です。

 

American Chestnuts ==>恐らくアメリカにある栗の種類

Spain Chestnuts

Chinese Chestnuts

Japanese/Korean Chestnuts ==>日本にある栗の種類

 

というような種類があるようです。

 

栗は食べて美味しいだけでなく、健康にも良い働きがあるみたい!

 

〇栗の健康にいいお話

1.消化機能を助ける

試験管内での研究ですが、栗エキストラクトが消化管に常在するプロバイオティクスを保護する働きがあることが報告されています。

【Effect of chestnut extract and chestnut fiber on viability of potential probiotic Lactobacillus strains under gastrointestinal tract conditions. Food Microbiol. 2013 Dec;36(2):161-9.

 

更に、栗には食物繊維が豊富に含まれており、お通じの改善にも役立ちます。

食物繊維は血糖値安定させ、腸内細菌のエサにもなり、お腹の細菌のバランスを整える働きもあります。

 

2.豊富な抗酸化物質

ビタミン、ミネラル、抗酸化物質を豊富に含むことから、有害なフリーラジカルを中和させ、様々な疾患を予防する可能性があります。

2010年、韓国のChoun大学で実施された実験では、栗の花のエキストラクトに含まれる抗酸化物質がメラノーマや皮膚がんに対する保護作用があることが明らかとなっています。

【Antioxidant and antimelanogenic properties of chestnut flower extract. Biosci Biotechnol Biochem. 2010;74(8):1527-33. Epub 2010 Aug 7.

 

3.免疫機能をアップ

更に、栗にはビタミンCが豊富に含まれており、抗酸化物質とビタミンCが免疫機能を高めると考えられています。

 

あ、じゃあ、マロンケーキばくばく食べちゃおう!というのはダメですよ。

あくまで、栗に入っている栄養素のお話です。

 

もうそろそろハロウィーンがやってきますね!

日本もアメリカ並みにハロウィーンの盛り上がりがすごいと聞きました。

うちの近所もちらほらとハロウィーンのデコレーションが始まりましたよ。

 

 

アイビューティーストアーでもハロウィーンに向けて、スタイリスト直伝の

ハロウィーンメイク講座をアップしています。

 

普段のコスメでハロウィーンメイクをしちゃおう!

今年はグリッターでド派手にいきたいなあ♪

 

グリッターリップス バイ ビューティーブルバード

リップだけじゃなくフェイスペイントにも使えます。

 

ではまた来週♪

 

LINEで送る
#ハロウィーン、マロンケーキ、スタバ、新作

Previous Post

Next Post