you are beautiful , with iBeautyStore.

第8回 コスメ川柳による 「SAVE the PANDA ジャイアントパンダ保護サポート基金」の寄付に行ってきました♪

2019年3月19日 iBスタッフ 0 Comments

2018年12月28日~2019年1月31まで開催した第8回コスメ川柳では、前回を200件以上も上回るご投稿をいただき

その数なんと、564句!!

▼コスメ川柳 結果発表はこちらから▼

 

第8回 コスメ川柳

 

改めて、ご投稿いただきありがとうございました。みなさまのおかげで、今回の「SAVE the PANDA ジャイアントパンダ保護サポート基金」の寄付金額も過去最高額に!

合計で11万2800円を寄付して参りました。

今回はその様子をご報告いたします!

まずは開園と同時に係員の方と園内に入り、すでに行列になっているパンダ舎を横目に事務室に向かいました。

すると事務室では入り口にかわいいイノシシが2匹でお出迎え♪

 

いのししの赤ちゃんのうり坊♡ 連れて帰りたいほどかわいかったです( *´艸`)

さて、それでは恒例の受け渡しを。

今回はあの記者会見などでも有名な背景パネルがあったので、その前をお借りしてしっかりお渡ししました。

この「SAVE the PANDA ジャイアントパンダ保護サポート基金」の寄付は
個人:20,000 円以上、
企業・団体:50,000 円以上、 という条件で寄付を行うと、
パンダ舎の前にあるパンダプレートを名前を入れて飾ってもらえるのですが、シャンシャンが生まれたことにより、ここ1~2年で寄付が増えていて今は1人(1団体)1プレートになっているようです。

さて、園内を見て回ろうとスタッフの方に今オススメの動物を聞いたところ、ゴリラのリキ君(1歳半)も隠れた人気者なんだとか。

せっかくなのでそのリキ君に会いにゴリラ舎へ向かいます♪

途中コビトカバのエボニーちゃん(メス)がサービス精神旺盛なのか、私たちが見ていると何回もガウガウお口を開いてあいさつしてくれました♪

カバのいるアフリカゾーンを抜けて東園に向かい、ゴリラゾーンへ。

すると人だかりができていて、リキ君かな!?とのぞいたところ、そこにはまるで人間のようにブランケットをかぶったゴリラが!!!

この子はピーコという名前で、あとで調べて分かったのですが、今ネットで大人気なんだそうです(笑)

確かに何枚もブランケットを使いこなす姿があまりに人間のようで、思わずみんな笑顔になっていました♪

その後しばらくゴリラゾーンを見ていましたが、お目当てのリキ君は見当たらず、、、、

見れなかったのは残念でしたが、また次の機会にリベンジしたいと思います!

そして最後の締めはやはり!なんといっても、パンダです♪

シャンシャン大きくなったかなぁ~と思いながら、行列に並ぶこと20分。

パンダ舎の入口を入ってってすぐの展示スペースにシャンシャンが!

・・・・・おっきい(笑)

寝てしまっていたので、全体的な大きさはわかりませんでしたが、前に見たときのコロコロ感はなく、立派な体つきになってきていました!

コロコロしてたぬいぐるみのようなころもかわいいけれど、しっかり大きくなっていることに感動!(当たり前ですが・・・笑)

そのまま前に進んでいくと、シンシンとリーリーはまだお食事中で、もりもりと笹を食べていました♪

↑これはリーリー(オス)です♪

実はもしかしたらもうすぐこの3頭は、しばらく見れなくなってしまうかもしれないのです。。

上野動物園では自然繁殖を目指しており、パンダの繁殖期は1年の中でも2~5月しかないんだとか。

そこでこの時期、シンシンに発情の傾向が見られたら「リーリー」「シンシン」「シャンシャン」の3頭の展示は中止になるそうです。

私たちが行った日はまだ元気な姿が見れましたが、今後見られなくなってしまう可能性が高いので、パンダをご覧になりたい方は早めに上野動物園に行ってみてくださいね!

それでは本日はこれで☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る

Previous Post

Next Post